<< クレオパトラの夢/恩田陸 | main | 時砂の王/小川一水 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Q&A/恩田陸
2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商業施設において重大死傷事故発生。死者69名、負傷者116名。
未だ事故原因を特定できず――。
次々に招喚される大量の被害者、目撃者。
しかし食い違う証言。
店内のビデオに写っていたものは? 
立ちこめた謎の臭いは?
ぬいぐるみを引きながら歩いてた少女の姿は?
はたして、これは事件なのか、それとも単なる事故か?
謎が謎を呼ぶ恩田陸ワールドの真骨頂!


祝日の大型ショッピングセンターで不可解な事故が起きた。
死者を69人も出しておきながら、そして当初火事か、化学物質を撒かれたかと言われたのに原因は何一つわからないまま……というストーリー。

タイトル通りQ&A形式ですべての話が進む作品です。
同じような形式では宮部みゆきの「理由」が思い浮かびますが、あれが緻密な社会派ミステリだったのとは異なり、こちらははっきりホラーでしょう。
証言がなされればなされるほど、事件の真っ当な謎は遠のいていく感じでした。
会話文だけというのは著者の力量が必要かと思いますが、その点はさすが恩田陸という感じで、読みやすいしわかりやすいし上手いです。
ですが、テーマがこれでオチがあれでは……。
ホラーだと知って読んでいれば何か違ったかもしれませんが……いえ、それならそれで展開の遅さを不満に思ったかもしれません。
かもし出される怖さが表面的ですし。
ちょっと中途半端かな、と思います。
ただ、前述したように恩田陸という作家さんの上手さは充分に味わえる作品ですので、読んで後悔はないはずです。
| [国内作家:あ行]恩田陸 | 12:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:57 | - | - |
コメント
コメントする