<< 涼宮ハルヒの陰謀/谷川流 | main | 流離 吉原裏同心/佐伯泰英 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
都市伝説セピア/朱川湊人
評価:
朱川 湊人
文藝春秋
¥ 500
(2006-04)

人間界に紛れ込んだフクロウの化身に出会ったら、同じ鳴き真似を返さないといけない――“都市伝説”に憑かれた男の狂気を描いたオール讀物推理小説新人賞受賞作「フクロウ男」をはじめ、親友を事故で失った少年が時間を巻き戻そうとする「昨日公園」など、人間の心の怖さ、哀しさを描いた著者のデビュー作。


短編集で
「アイスマン」「昨日公園」「フクロウ男」「死者恋」「月の石」
の計5編を収録。

再読です。
一応ホラー小説というくくりですが、全然怖くありません。
雰囲気がおどろおどろしい「アイスマン」に「フクロウ男」や、死者に執着していく気持ち悪さを描いた「死者恋」、と設定とストーリーだけ読めばもちろん立派なホラーなのですが、なんとなく物悲しい気分になるのです。
端的なのは「昨日公園」
どこかで読んだ(あるいは見た)ことのあるような設定でもうまい展開で、5作品の中では一番好きです。

イメージが出来上がっているものに例えるのは危険でしょうが、「世にも奇妙な物語」あたりに似ていると思いました。
お好きな方は是非。
| [国内作家:さ行]朱川湊人 | 21:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
コメント
コメントする