<< テアトル東向島アカデミー賞/福井晴敏 | main | 人形つかい/ロバート・A・ハインライン、福島正美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
星を継ぐもの/ジェイムズ・P・ホーガン、池央耿
評価:
ジェイムズ・P・ホーガン,池 央耿
東京創元社
¥ 693
(1980-05)
月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。
綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。
果たして現生人類とのつながりはいかなるものなのか。
やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。
ハードSFの新星が一世を風靡した出世作。


文句なしの面白かったです。
ハードSFの世界で何らかの問題が提示され、その解決に登場人物が立ち向かうという設定はよくあるものです。
ですがこれほどに「解答」を求める姿勢が強い作品は珍しいのではないでしょうか。
一種のミステリです。
次々と出てくる問題点・疑問点、それに対応する「解答」の数々の覆される様は、本格ミステリでよくある素人探偵たちの饗宴にも似ています。
馴染みがない人には難しい概念も出てはきますが、翻訳作品としては不思議な程に読みやすい文章とエンタテイメント性で引っ張られ気になりません。
一世を風靡したのも頷ける内容でした。
| [海外作家:F〜J]ジェイムズ・P・ホーガン | 23:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - |
コメント
コメントする