<< 阿弥陀堂だより/南木佳士 | main | コンビニ・ララバイ/池永陽 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東亰異聞/小野不由美
評価:
小野 不由美
新潮社
¥ 620
(1999-04)
帝都・東亰、その誕生から二十九年。
夜が人のものであった時代は終わった。
人を突き落とし全身火だるまで姿を消す火炎魔人。
夜道で辻斬りの所業をはたらく闇御前。
さらには人魂売りやら首遣いだの魑魅魍魎が跋扈する街・東亰。
新聞記者の平河は、その奇怪な事件を追ううちに、鷹司公爵家のお家騒動に行き当る…。
人の心に巣くう闇を妖しく濃密に描いて、官能美漂わせる伝奇ミステリ。


基本的に手法がミステリですが中身はホラーというか漫画的な世界観で、非常に読みやすい作品でした。
印象的だったのは合間合間に描かれる黒子と操り人形の部分。
これが効いて、幻想的になっています。
ラストはやや不満が残りましたが、これは好みの問題でしょう。
| [国内作家:あ行]小野不由美 | 00:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - |
コメント
コメントする