スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕と先輩のマジカル・ライフ/はやみねかおる
「先輩、ぼくの推理を聞いてもらえますか?」
――幽霊が現れる下宿、地縛霊の仕業と噂される自動車事故、学校のプールに出没する河童……。
大学一年生井上快人の周辺におきた「あやしい」事件を、キテレツな先輩長曽我部慎太郎、幼なじみの川村春奈とともに解きあかす!
ジュブナイルのミステリーキング・はやみねかおるが贈る、ちょっぴり不思議な青春キャンパス・ミステリ、ついに登場。


真面目過ぎて変わっている井上快人はM大学に入学、一人暮らしをするために家賃1万円の今川寮に入る。
そこで知り合ったのが、全身魔除けグッズをつけたあやしい長曽我部先輩。
実は霊能力のある幼馴染み・春奈と共に、オカルトに思える事件を解決……というストーリーです。

どちらかというと連作短編の形式で
「騒霊」「地縛霊」「河童」「木霊」
の4話から構成されています。

ふらりと入った本屋さんで、ふと買ってしまった作品です。
ジュブナイル作品はそんなに好きではないので避けてきた作家さんだったのですが、これはこれで面白かったです。
超常現象ではないか?という問いかけをしておいて、解答は本格推理日常の謎系。
これはミステリ好きではない者にも読みやすいでしょう。
それに、夜9時に寝て、授業が休講になれば図書館で自習をし、心を静めるために写経をするという大学生・快人が主人公、霊能力がある幼馴染みの春奈に、騒動を快人に持ち込むあやしい先輩の3人のキャラクタが笑えます。
これ!という興奮もないかわりに、うまいなぁと思いながら読みました。
ジュブナイル業界でベストセラーになるのも納得ですし、子供がこの作家さんのものを読んでいるのならば安心できるのではないかと思います。


JUGEMテーマ:読書
| [国内作家:は行]はやみねかおる | 23:14 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |