スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
裁判長!ここは懲役4年でどうすか/北尾トロ
ワイドショーも小説もぶっとぶほどリアルで面白いのがナマの裁判だ。
しかもタダで誰でも傍聴できる。
殺人、DV、詐欺、強姦……。
突っ込みどころ満載の弁明や、外見からは想像できない性癖、傍聴席の女子高生にハッスルする裁判官。
「こいつ、絶対やってるよ!」と心の中で叫びつつ足繁く通った傑作裁判傍聴記。


不謹慎な話だと思いつつも、面白かったです。
非常に不愉快な部分、痴漢や不倫に関しての著者の倫理観や強姦事件への明け透けな興味などありつつも、それこそ昼のワイドショーを見る感じです。
人の不幸もトラブルも面白くないわけがありません。
そういった不愉快な描写が気に入らない方は読まない方が良いでしょう。
しかし裁判を身近に感じさせてくれる、この手の本は嫌いではありません。
著者も書いているように、作ってある書類を検察官がダラダラと読み上げるだけ読み上げるとか、勝てば後は知らないよという態度がはっきり見える弁護士もいて、果ては裁判官が居眠りしているような裁判もある中で、興味本位でも傍聴人がいるというのは良いことです。
あんまりなことは出来なくなりますからね。
これを読んで一度行ってみようと思う人がいれば、面白くなります。

一つ。
知人が「被告の服装に着目しているところが笑える」と言っていましたが、実際問題弁護士さんに汚い格好で来いと指示されることもあるらしいですよ。
(髑髏で来いとは言われないでしょうが)
生活の厳しさを訴えようとするのに、あんまりビシッとした格好してても説得力がないですから。


JUGEMテーマ:読書
| [国内作家:か行]北尾トロ | 07:01 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |