スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミトコンドリアのちから/瀬名秀明、太田成男
メタボリック症候群にダイエット、老化やがん、認知症にも関わる細胞小器官ミトコンドリア。
だが、その真の姿は意外に知られていない。
そして難病ミトコンドリア病についても……。
作家で屈指のサイエンス・ライター瀬名秀明と、ミトコンドリア研究の第一人者太田成男教授がタッグを組んで生命進化の謎とミトコンドリアの真実に迫る決定版入門書。
「ミトコンドリアと生きる」改題。


そのデビュー作「パラサイト・イブ」でミトコンドリアを扱った瀬名と、研究者太田日本医科大教授の共著による、入門書です。
扱っているテーマが一時期流行したメタボリック症候群やダイエット、老化現象という身近なものであることや、平易な語り口で凄く読みやすい作品でした。
もちろん話題の題材だけでなく、エネルギー生産というミトコンドリアの基本の働きについてきちんと説明されています。
(そしてそれが、肥満や老化、ガンなどにつながっているのですね)
またミトコンドリアDNAは母親から受け継がれるので、母系がずーっとたどれて祖先たる「ミトコンドリア・イブ」が存在するというのは以前から知っていましたが、まとめて読むと映画や小説に影響されて勘違いしていた部分もたくさんあったことも。
そして「ミトコンドリア病」なる病気が存在することすら知らなかったので(よく考えればあって当然ですが)勉強になりました。
患者さんが「病気のことをよく知って欲しい」と思っていることも当然でしょうし、この文庫で私のように無知だった人間が減ればな、と素直に思いました。
万人向けの入門書だと結構知っていることが多くて飽きてしまうのですが、これにはそうならず満足。

個人的には、教科書のように「エネルギー通過たるATPが……という風に太字で強調されているのが好きでした。


JUGEMテーマ:読書
| [国内作家:共著]瀬名秀明、太田成男 | 21:56 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |